導入事例ページを更新しました!

導入事例,カスタマースタイリング

プールアニックでご購入いただいた家具などを
お客様がどんな風にコーディネイトされているのか、一般住宅から商業施設まで、導入事例をご紹介。
暮らしを愉しむヒントに。

詳細はこちらから>>


PH50 Pendant Light / louis poulsen

PH50-1703-000
そのあまりにも有名な、まさに”THE LIGHT”とも言えるペンダントライトは、Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン)によって生み出されました。
 
シェードが電球を包み込むように設計されていることで、眩しさがなく、尚且つ、必要な方向に光が効率よく導かれています。
 
PH50-1703-001

ph50_02

日本の住宅では、照明は天井近くに設置され、部屋を煌々と明るくすることが一般的ですが、PH50ペンダントライトは、テーブルの天板からシェードの最下端が63~70cmの位置が最適です。
 
“照明によって、夜が昼になってしまうようなことには、私はなって欲しくない”
 
とポール・ヘニングセンが語るように、空間に浮かび上がるように優しい光を放つPH50は、夜と昼のリズムを大切に、灯りを愉しむデンマークの暮らしから生まれた傑作です。
 
 
PH50/ルイス・ポールセン社商品詳細はこちら>>
ポール・ヘニングセンとPHシリーズコラム>>